忍者ブログ
気ままなエオルゼアライフを満喫する竜騎士のブログ
 1 |  2 |
みなさんこんにちは!
久しぶりに長い間をあけずに投稿できましたね!
まあちょっと気分も変えたいというのもあったのだ!

さて、いよいよユールモアに突撃と行きますか。


でもその前にエメおじの宇宙論講義が始まります!
前の時も言ってたけど元々は自分たちの魂は1つだったのに、
ハイデリンキックで魂が分裂しちゃったんだよって話。
前はそれくらいで突っ込んだ話はしてなかったんだけど、
今回はアシエン側の話をしてもらえるようです!これは興味深い!







まあ自分たちは魂が見れないのでなんともって感じだけど、
魂が見れちゃうエメおじからしたらなんだろう?
我々はプラナリアに見えるのかな?
う~ん、それなら確かに微妙な顔になっちゃうな。
だって知り合いみんなプラナリアなんだよ?嫌すぎる!


そうね、サイモンも理解はした。


でもやめたげてよー!プラナリアでも生きてるんだよー!
生き物なんだよーーー!!
(そういうこと言ってんじゃないんだよとはたかれそう)




芝居かかったエメおじだからこれがフェイクかもしれないけど、
でもここできゅん♥として沼った人もいるのではないだろうか?
もしかしてエメおじ、疲れてる?みたいな。
漆黒編では3大沼はどこにでもまかれていたからね。


まあ貴重なお話として半々信じましょうというところで落ち着けて、
いよいよユールモアにカチコミに行きますか!


(ところで温泉入ることになるなんて誰が思った?)
これ女性だと混浴になるんですが、いいんですか女性ヒカセンの方々?

さて、体も温まったところでご飯をと思ってメオルを出したら。
お母さんに叩き落とされて「サイモン!それは〇肉や!!」て言われました。



はい、つまり共食いですね!
なんか嫌な予感してたけどそうでしたね!!
一口でも食べてたらトラウマものだよね。
ところでサイモンこのメオル。
アップで見るまでずっと桃だと思ってましたwwwwwww
ここで違う!これ白パンや!!!ってなったよね。
桃って、なんで桃なんだろう?消えた人はハンバーグになっちゃうの?って思ってたけど。
まあ近いのにはなってたね。
世界観になんか合わねぇな~と思ってたけど、
白パンと解ってやっとしっくりした瞬間だった(遅)

それよりもあとは因縁のこいつを1回で倒せたらぼかぁ満足なんですよ…ゴゴゴゴゴ



まあ1回死んじゃってやり直したけどね、悔しい…。

さていよいよドンを絞めるぞ!!
扉を開いたらフォークが刺さったメオル!!!

え!!!?白パンってフォークで食べる!!!!?
手でちぎって食べるもんじゃないの!!!!????
すごく!!!すごく違和感を感じてしまう!!!!
意外と手が汚れるのが潔癖性なのだろうか?
まあ、ヴァウスリーはぼんぼんだし…そうなのか?


それにしてもこのアンバランスなシルエットボス、FFTのキュクレインを思い出してしまう。
まあ翼はなかったけど。

ユールモアで終わらせるのかと思いきや、どっか飛んでっちゃったので追いかける羽目に。
しかもマウントでは飛んでいけない高さにあるようで。
さてさて、どうやって行きましょうかね?
ラピュタはそこにある!
なんかそんな感じの1枚になったな。
PR
みなんお久しぶりですーーー!!
約4カ月ぶりになりますかね!
それまで何してたんだよっていいますと、2月くらいまで原稿に追われてたのと。
アプリゲーのイベント大海嘯で寝不足。
あとポケモンしてました!!!!!!!!!!
ちょっと↑については話が長くなるから気になる人は本編の最後に乗せとくね!


さてさて、いい加減サイモンも歩き出さないとね。
リーンちゃんにもアプリゲーしすぎだよって遠回しに言われたね。
うん、ちゃんと寝るね。
最低でも2,3時には寝るようにするね!(違)





ヤヴァイ…ヤシュトラママにまでバレている!
このままではスマホを取り上げられて1日1時間とか言われてしまう!!
ダメなんです!!1日1時間じゃ何も回せない!!!!!!!!!!!

お母さん!大丈夫だよ!!
サイモンちゃんとリングフィットネスで体も動かしてるから!!
だから心配しないで!!



この後サイモンのスマホは取り上げられました。


ふう…やれやれ、なんとか説得してスマホは返してもらいました。
今日もゲームの日課を始めようとしたらいつもの不法侵入者。


とりあえず無視してベッドに転がりスマホをと思ったとたん…!

「ウッ…!!!」
サイモンの胃が!!!!!


心配してくれた不法侵入者が背中を擦ってくれたので、
マーライオンしてだいぶスッキリしたな…。
ふぅ…さすがに今日は大人しく寝るか、
と思ったらなんか好感度フラグMAXなやつが突然の訪問に…。




うん、そうなの。
だから今ときめもしてる場合じゃないんだごめんね。

大丈夫じゃないんだなも!!!!!!!!

とにかく今夜は寝かせてくれ!!!!!!!
(そしてサイモンはベッドの中でポケモンを起動した)








ここから先はサイモンのポケモンプレイ画面が始まるのであった。









いや~!久しぶりにポケモン触ったけど、面白くなったね!
ブラックまではやってたんだけど、それ以降してなくて。
Xあたりだったかな?を久しぶりに買ってやったら、
結局飽きてしまってクリアせずに置いてしまったんだよね…。
で剣盾発売しても完全に無視して、月日が過ぎて2月ごろ。
ネタバレもちょいちょいツイッターに流れ出して、
新しいポケモンとか新しい姿の情報とか上がるじゃない。

完全に沼に引き寄せられたよね。
ガラルニャースに。
なんだあいつクソ可愛いな。

そしてツイッターでもガラルニャースの可愛い絵や漫画を上げてるじゃない。
いいなぁ…可愛いなぁ…と思いつつ。
いやいやいや、ダメですよ。
また途中で飽きたらどうすんだ?
時期的にも新しい零式も始まるしダメだろ。
でも情報は流れてくる!!見てしまう!!!
負の連鎖を繰り返していると、新しいワードが流れ出す。
「キバナが~」「キバナが~」「キバナ…~」

は、はあ…剣盾ではこの「キバナ」ってやつが人気なのか。
そもそも剣盾の登場人物全然知らなかったので、見るだけならタダと公式HPへ。
先に言っておきますが、最近のポケモンの流れとか、
本作のコンセプトをまったく把握してない状態での閲覧だったので。
正直ジムトレの服装見て思わず「ダサッ!」って言ったよね。
とくに男性陣。ダサッ!って思ったよね。なんだそのハーフパンツ!!!
女性陣はかわいいのにどうして?と。
そもそも何かのユニフォームちっくで、何かが今までと違うんだなとは感じた。
それからも色々あって。(主にフォロワーから流れる情報)

サイモン推されると引きますが、チラつかせられると食いつくチョロウサギなので。
気づいたらポチってたよね、盾を…。
なぜ盾かは、事前にガラルニャースとバンギラスがいるのはどっちか調べた時に。
バンギラスが盾にしかいないと知って即決めたよね。

そこからは崖から転げ落ちるように理解したよね。
あのクソださと思ったのは本当にユニフォームをイメージしてたんだなと。
そしてバトル会場がサッカースタジアムを模してるんだと。
つまりあのスタイルはサッカー選手のユニフォームなのだと!!
そうか!そういうことなら理解できる!!
解る!解るぞ!!カッコいいじゃないか!!!
ストーリーもなかなか面白いな!!!

そのまま転げて目の前に沼が迫っていた。
そう、そうの沼の名は…。





「キバナ」





「やべぇ……」
サイモンの身体は、沼に消えていた。


キバナかっこいいよな!!!!!
人気なの解ったわ。

気づいたら主人公は新チャンピオンでなくただのキバナファンになっていた。
みんなああああああああ!
ご無沙汰してますうううううううう!!!!
生きてますうううううう!!!!!!!
原稿がとりあえず、とりあえず一つは落ち着いてデスストに夢中です。
あまりにも放置しすぎてランジートさんがお怒りです。




正直こいつはサイモンのトラウマですわ。

知っている人は知ってますが。
サイモンこのランジート戦3回くらいやり直してるんですよ。
何故かってね、サンクレッドの特殊アクションあるじゃないですか。
あれが接近しないと発動しないってことに全然気付かなくて、
半ギレになりながらフレから聞いてやっとクリアしたんですよ。
そこはイベント戦らしく爽快にしてくれよッ!!!!!


もう燃え尽きたよね、文字通り。

ミンミン名前も呼びたくなるわ。

やっとこさ目的地に到達して早々すぐに会えましたね。


ミンフィリアさん、お久しぶり。
正直あんまり嬉しくはない再会。


とりあえずミンフィリアから話を聞いて、
あの時のアルバートとの話がここで繋がったって感じですかね。

さて、いよいよどうするかという場面ですが。

内心ミンフィリアは消えるだろうなって予想はしてました。
(というかほぼ願望も入っている)

どう考えても今の子の方が可愛いからな!!



案の定ミンフィリアさんには退場して頂けることに。
やったー!
(でもなんかまたどこかで出てきそうな不安を感じるのはサイモンだけだろうか)
出てくるにしても呼び出しコールしかしない人じゃないことを祈る。


ここで自分を選んだちびミンちゃんは本来の姿というのかな?
髪の色や目の色が落ち着きましたね。

あとからみんなも無事合流して事情を察する。
 
サンクレッド燃え尽きてなかったようです。
でも正直フラグ乱立しまくってよねこの人、原初世界でもかなり危ない立ち位置にいそう。

とりあえずこのまま「ミンフィリア」と呼び続けるのもあれなので。
新しい名前がいるよねということで、今までお世話をしていたサンクレッドが命名することに。
そのときに妖精語での名前「リーン」を命名。
そしてウリエンジェのこの驚き。
よほど不真面目に聞いてたんだな…。


ということでこれからリーンという名前で行くことに。
まあ暫くはなかなか名前覚えられなかったけどね!!
「ふぅ~~ん、ちゃん」みたいな音だけ覚えてた。


家族的な想いを語ったサンクレッドの話の流れで、
どうやらアリゼーちゃんがホームシックのようです。
これはあれですかね、いよいよご家族に紹介するっていう流れですかね。
家族公認的なあれですかね。
アリゼーちゃんなかなかうまい流れもって行きますね。
もちろん答えは「Yes」だ!
(ただし本編で本当に行けるかは不明)


アリゼーちゃんとワクドキな約束を交わしつつ。
いよいよ大罪喰いのエリアへ。


今回もなんなくクリアしましたが、
ここってどんなボスだったか今現在ぜんぜん覚えてません!!


さていつも通り次行くか~と思ったら「おや?」
前回といいなんか苦しそうなんですけど?

そろそろダメそうな感じかな?


なんか吐きそうですよ?
ついにお前も胃にきたか!?
でもなんかまた飲み込んじゃったみたいですね。
飲み過ぎ食べすぎはダメだぞ!

そんなサイモンを放置して最後の戦いに行くそうです。
え?ほんとに!?




次回『ママ…』
は!
みなさんこんにちは!!

最近涼しくなって秋らしく寝やすくなったかと思いきや、
また熱くなって寝ぐるしい日々…。
クーラーのタイマーが虚しくなる音を聞きながら過ごしております。


みなさんは体調管理気を付けてくださいね!
サイモン?サイモンは
原稿徹夜に寝不足貧血脱水のデバフコンボでゲロってましたけどね!!
ハハ!☆



さて、前回はイル=メグにて大罪喰いを倒し、さらなる大罪喰いを倒すため。
ラヒティカ…ラケティカ大森林に行って参ります!
ラケティカにはヤ・シュトラさんがいるんですが、なんかいきなり物騒。
入った瞬間なんかの部族に囲まれ不審者扱い!


誤解を解くには、こうするしかない!!!

僕たちは無害です!!!


まさかサンクレッドに突っ込まれる日が来るとは…。

なんだかんだでヤ・シュトラさん本人が現れて誤解は解けましたが、
なんかすっごい「本当にご本人様ですか?」って疑われるくらい
サイモンの中身がカオスってるらしい。
まあ、おいおい説明があるだろうということでそのまま森の奥へ。

ここでいつものお付き合いのおつかいスタートってわけで、色々するんですが…。

ヤ・シュトラはここではマトーヤて名乗ってるわけだけど、
ちょっとマトーヤさんの中でサイモンの認識おかしくない?
吹き矢で一等賞とかどうなの???
嬉しいのか何なのか複雑!!

それは置いといて大罪喰いの居場所を調べてる最中に、ユールモア軍が占拠してきちゃったよ。
しかもこいつ今までちょいちょい出てきたけど、小者感はしてたがここまでとは。



小者小者小者ーーーー!!!!
そういうやつはだいたい下らない死に方するんだぞって言った側で、
普通に死んでてフラグ回収の早さは誉めてあげました。

でもこの時マトーヤお母さんが落ちちゃって、
これまたエンシェントテレポしたねこの人って思ったら予想的中。
でどうやって呼びもどすんだろうと思ったら、
最初ちょっとだけついてきてたエメおじが捕まってたw
しかもエメおじマトーヤお母さんのエンシェントテレポ感じてたんだね、
さすがアシエンという感じ。



エメおじはしかも呼び戻せるらしい。
まじか、すげぇな。
でも転生組を選ぶ時にゾディアーク側を選んでるっぽいから、
そういう魂の選別は当たり前なんだろうな。
パネぇなアシエン、今更だけど。

とりあえず友好の証にヤシュトラお母さん呼びもどしてくれるらしい。
優しい!!

でもお母さんまたすっぽんぽんになっちゃう!!大丈夫なんです!!?
お母さん実は裸族大好きミコッテですか!!?
裸ケティカミコッテですか!!?


あ、エメおじが服着せてくれた…。
優しい…キュン
とても紳士、さすが元皇帝というべきか?


サンクレッド…まあ気にしてくれてたのは良いと思うが、
やはり所詮はサンクレッド、爪が甘い。
「相棒」1匹でどうするつもりだ?
少なくとも最低あと2匹はいるだろう、てか「相棒」第1世界にもいるんだね…。
そもそもお前のコート貸してあげればいいのでは????
だからお前はいつまで経ってもサンクレッドなんだ。


このあと無事にマトーヤお母さんを救出して、遺跡探検してたわけですが。
エメおじから最初の世界、14に別れる前のお話を聞かせて貰いました。
なんていうか話よりもこの壁画のシュールさにしか目が行かなくてな…、
ゾディアークの力を封印するのにキック、通称「ハイデリンキック」が炸裂。
どうもハイデリンさんは「削ぐ」という力がパネェらしい。
そのせいで世界や魂まで別れてしまったんだからほんとパネェよ…。

別世界には自分と同じ魂が存在するってことで、この世界にもし「自分」が生きていれば。
同じ魂に会えるということだね。
それってドッペルゲンガーとはまた別枠なんですかね?
あ、ちなみにサイモンにそっくりな人いたけど、あいつか!?
あいつがサイモンのもう一つの魂か!!?
なんかサイモンより賢そうだぞ!!?

ともかくゾディアークもハイデリンも実は蛮神みたいなもんでしたー!というネタばらし。
ということは実は我々もテンパード的な何かなのではという疑惑。
それはじつは前々がちょっと考えてたよね、みんな。
実際エメおじも若干ゾディアークの精神影響は受けてるとは言ってるし。
ハイデリンの影響なしとはまったく言えないよね。


でも昔に一回ミドやんに封印されて、なんか新しい魔方陣になってたんだけど。
あれはハイデリンとはまた別の陣を作るために過程な気もするんだけどな。
こう、あえてハイデリンの影響から抜け出して、独自の存在になる的な。

まあサイモンのおつむは良ろしくないので、難しい考察はプロに任せよう!
どのみちここ最近ハイデリンと交信出来てないので、やはりなんかあると思うんだよな。

でこのあと、その頃原初世界は…っとなりまして。

いつの間にかゼノス君母国に帰って来てるしwwwwwww
強いwさすがゼノス強いwwww
サクサクと戻って来てるwww
にしてもゼノス君、君また何かやらかしそうですね。

そしてその頃サイモンは…。

終結してました。(は?)
いや、うん。あれです。
クリスタリウムの周りで罪喰いの襲撃があったんですよ。
光は払われても、ドン・ヴァウスリーの力でやってきたって感じです!
このままじゃいけねー!いけねーんだと!!
光の巫女の力を取り戻すために、ついにミニミンフィリアが動き出すことに!
でもそのためにはミンフィリアの魂を受け入れてもとの魂は消滅していくか、
ミンフィリアの力だけ受け継いでしまうかの2択になるので。
現地までには決めといてね!ってことになりました。
個人的にはミニミンフィリアを応援したいので、すまんなサンクレッド。
第一印象が悪いんだ…あまりにも、ね…?

あとエメおじはいるときに話しかけると面白いお話をちょいちょいしてくれるので好き。

確かにちゃんと話してくれるので、今のところ好感度は良い。
マトーヤお母さんのこともあるので尚更。


まあそれが嘘か本当かは別として、
でもまあ信憑性は高いし嘘をつく意味もあんまりないし。
ほぼほぼ真実だよね。
アシエンのことについても教えてくれたし、こちらも色々解釈はしやすくなったのは確かだ。

さーて!
ミンミンの力を手に入れるために、ミンミンがいるであろう場所に行くぞー!

てかこれ可愛くない?
この荷馬車的なやつ。
ハウジングに欲しい。
ここの周りに焚火設置して、フライパンで目玉焼きとベーコンを焼くんだ。


次回『絶対に、お前だけは、許さない』
みなさんこんにちは!
サイモンです!
とくに深く考えず14のファンギャザリングを応募してるんですが、
明日までに公式から連絡あるそうですね。
でも来ない気がするw
というわけで前回の続き!


前回サイモンが走馬灯を見たところからですね。
なんかあのあと普通に無事に帰還しましたね。
普通すぎてビックリするレベル。
まあとにかく必要なものは手に入ったので次のアイテムを手に入れるために、
ンモゥ族のところに行くんですが…。

お、おお…?
お客様困ります~?




い、いけませぬ!
2次元を生きがいとする私にそのような公式ネタは困りますぅーー!!



ふぅ…ふぅ…。


なんだ、ただの我々じゃないか。
そうか…そうか…。
この情緒不安定さ…ほんとうに、解る…。


とかちょっとほっこりしてたら。
おや、深淵の向こうから何かが…?





やべぇ…。
己の深淵を覗く時、あちらも見ている…。
これはあれだ、ハマったはいいがマイナージャンルで。
でもそんなの気にしないんだから!とか言いながら
実は心の底で王道を妬ましく思っている闇だ…。

あれ?
サイモンまたいつの間に零やってます?
どなたかカメラをお持ちの方いらっしゃいますか?


ひとまず闇からは目を反らしていつものお手伝いをするんですけど。

やべぇなこいつ。
お互いの推しをイラストで描いて交換し合った時の厨二を感じる。
これこそ、公正な供給うぅぅぅぅ!!


私はまだ課金していません…公式が去ったら、次いつ推しが来てくれるか…。
そんなの待てない…困ります…ハァ…ハァ…。

だからみんなも公式が無くなる前にちゃんと課金するんだぞ!
サイモンとの約束だ!!



なんにしてもンモゥを相手にしてるとなんか心がしんどくなるので、
いい加減外に出て大罪喰いになった妖精さん倒しに行きますね。
やはり闇は殴って払わなければ!
ところでこいつはなんなんだ?w↓

そうとうクレイジーなエレゼンのようだが。
これ以外では姿を見かけないんだよな…。
いつかまたどこかで出会うのだろうか、色々と気になるw


ンモゥでも無事にアイテムを入手して最後にアマロでも受け取るんだけど。
サイモンどうしてもアマロのことアロマって先に頭で浮かんじゃうんだよね…。
しかもこのアマロ超デカイ。
いちをアチブだったかな?そういう報酬でアマロ貰えるそうだけど。
まあまだ当分先かな…。
そもそも極マウントすらまだ1個もないし!




そっくりなんだってさ、魂が。
ねえ、アルバート君、今どんな気持ち?
感想を聞かせてくれ。


さて、その後晴れて(マイナー)大罪喰い妖精を倒したら。
その倒した人が妖精王にならないといけないそうで、
サイモンとしては妖精王サイモンっていう肩書も悪くないんですが。
蛮神ゲイモンっていうお仕事もあって掛け持ちは難しいんですよねぇ。
なのでその肩書はフェオちゃんにお譲りしました!

色的に、一瞬。
「ふはははは!これで私が妖精王だ!人間どもを蹴散らしてくれる!」って
フェオちゃんが妖精王になるために騙されたのかと思ってしまったのよね。
正直すまんかった。

いや~それにしてもデカイデカイ。

サイモンも妖精王になったら危くあの服着ないといけなかったんだな…。
色々重いな…。



妖精王サイモン見て途方に暮れるみんな、ちょっと見てみたかったかもしれない。

無事にイル・メグの大罪喰いも倒せたのでクリスタリウムに帰還。
いつものアルバート君とのお話タイムですが、
アマロとかチョコボとかの話になったんだけど。
アルバートはアマロにすごい思い入れあるじゃない、相棒として。
でも巷の人は相棒のチョコボに「チキン」とか「ケン●ッキー」とか、
そんな名前つけた人もいるじゃん。
それを聞いたアルバートはどんな顔をするんだろうねw


ん?サイモンか?
サイモンのチョコボは「ローチ」って名前だぞ。
意外に普通だろ?


あ!
だいぶ忘れてましたが、実は先週の金曜くらいに4層クリアしました!
2週目の現在まだ武器も胴もないのですが、はやくどちらか欲しいですなぁ。
あとマウントも!!
もうじきアポカリプスとかイシュガルド復興もあるし。
備えとかないとなんだが、まあリアル忙しいのできっと今回も何もしないまま始まりそう!



次回『クポポ、クポー!』
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
サイモン・ストライカー
性別:
男性
P R
Copyright ©  漆黒のエオルゼアライフ  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]