忍者ブログ
気ままなエオルゼアライフを満喫する竜騎士のブログ
 1 |  2 |
みんなああああああああ!
ご無沙汰してますうううううううう!!!!
生きてますうううううう!!!!!!!
原稿がとりあえず、とりあえず一つは落ち着いてデスストに夢中です。
あまりにも放置しすぎてランジートさんがお怒りです。




正直こいつはサイモンのトラウマですわ。

知っている人は知ってますが。
サイモンこのランジート戦3回くらいやり直してるんですよ。
何故かってね、サンクレッドの特殊アクションあるじゃないですか。
あれが接近しないと発動しないってことに全然気付かなくて、
半ギレになりながらフレから聞いてやっとクリアしたんですよ。
そこはイベント戦らしく爽快にしてくれよッ!!!!!


もう燃え尽きたよね、文字通り。

ミンミン名前も呼びたくなるわ。

やっとこさ目的地に到達して早々すぐに会えましたね。


ミンフィリアさん、お久しぶり。
正直あんまり嬉しくはない再会。


とりあえずミンフィリアから話を聞いて、
あの時のアルバートとの話がここで繋がったって感じですかね。

さて、いよいよどうするかという場面ですが。

内心ミンフィリアは消えるだろうなって予想はしてました。
(というかほぼ願望も入っている)

どう考えても今の子の方が可愛いからな!!



案の定ミンフィリアさんには退場して頂けることに。
やったー!
(でもなんかまたどこかで出てきそうな不安を感じるのはサイモンだけだろうか)
出てくるにしても呼び出しコールしかしない人じゃないことを祈る。


ここで自分を選んだちびミンちゃんは本来の姿というのかな?
髪の色や目の色が落ち着きましたね。

あとからみんなも無事合流して事情を察する。
 
サンクレッド燃え尽きてなかったようです。
でも正直フラグ乱立しまくってよねこの人、原初世界でもかなり危ない立ち位置にいそう。

とりあえずこのまま「ミンフィリア」と呼び続けるのもあれなので。
新しい名前がいるよねということで、今までお世話をしていたサンクレッドが命名することに。
そのときに妖精語での名前「リーン」を命名。
そしてウリエンジェのこの驚き。
よほど不真面目に聞いてたんだな…。


ということでこれからリーンという名前で行くことに。
まあ暫くはなかなか名前覚えられなかったけどね!!
「ふぅ~~ん、ちゃん」みたいな音だけ覚えてた。


家族的な想いを語ったサンクレッドの話の流れで、
どうやらアリゼーちゃんがホームシックのようです。
これはあれですかね、いよいよご家族に紹介するっていう流れですかね。
家族公認的なあれですかね。
アリゼーちゃんなかなかうまい流れもって行きますね。
もちろん答えは「Yes」だ!
(ただし本編で本当に行けるかは不明)


アリゼーちゃんとワクドキな約束を交わしつつ。
いよいよ大罪喰いのエリアへ。


今回もなんなくクリアしましたが、
ここってどんなボスだったか今現在ぜんぜん覚えてません!!


さていつも通り次行くか~と思ったら「おや?」
前回といいなんか苦しそうなんですけど?

そろそろダメそうな感じかな?


なんか吐きそうですよ?
ついにお前も胃にきたか!?
でもなんかまた飲み込んじゃったみたいですね。
飲み過ぎ食べすぎはダメだぞ!

そんなサイモンを放置して最後の戦いに行くそうです。
え?ほんとに!?




次回『ママ…』
PR
は!
みなさんこんにちは!!

最近涼しくなって秋らしく寝やすくなったかと思いきや、
また熱くなって寝ぐるしい日々…。
クーラーのタイマーが虚しくなる音を聞きながら過ごしております。


みなさんは体調管理気を付けてくださいね!
サイモン?サイモンは
原稿徹夜に寝不足貧血脱水のデバフコンボでゲロってましたけどね!!
ハハ!☆



さて、前回はイル=メグにて大罪喰いを倒し、さらなる大罪喰いを倒すため。
ラヒティカ…ラケティカ大森林に行って参ります!
ラケティカにはヤ・シュトラさんがいるんですが、なんかいきなり物騒。
入った瞬間なんかの部族に囲まれ不審者扱い!


誤解を解くには、こうするしかない!!!

僕たちは無害です!!!


まさかサンクレッドに突っ込まれる日が来るとは…。

なんだかんだでヤ・シュトラさん本人が現れて誤解は解けましたが、
なんかすっごい「本当にご本人様ですか?」って疑われるくらい
サイモンの中身がカオスってるらしい。
まあ、おいおい説明があるだろうということでそのまま森の奥へ。

ここでいつものお付き合いのおつかいスタートってわけで、色々するんですが…。

ヤ・シュトラはここではマトーヤて名乗ってるわけだけど、
ちょっとマトーヤさんの中でサイモンの認識おかしくない?
吹き矢で一等賞とかどうなの???
嬉しいのか何なのか複雑!!

それは置いといて大罪喰いの居場所を調べてる最中に、ユールモア軍が占拠してきちゃったよ。
しかもこいつ今までちょいちょい出てきたけど、小者感はしてたがここまでとは。



小者小者小者ーーーー!!!!
そういうやつはだいたい下らない死に方するんだぞって言った側で、
普通に死んでてフラグ回収の早さは誉めてあげました。

でもこの時マトーヤお母さんが落ちちゃって、
これまたエンシェントテレポしたねこの人って思ったら予想的中。
でどうやって呼びもどすんだろうと思ったら、
最初ちょっとだけついてきてたエメおじが捕まってたw
しかもエメおじマトーヤお母さんのエンシェントテレポ感じてたんだね、
さすがアシエンという感じ。



エメおじはしかも呼び戻せるらしい。
まじか、すげぇな。
でも転生組を選ぶ時にゾディアーク側を選んでるっぽいから、
そういう魂の選別は当たり前なんだろうな。
パネぇなアシエン、今更だけど。

とりあえず友好の証にヤシュトラお母さん呼びもどしてくれるらしい。
優しい!!

でもお母さんまたすっぽんぽんになっちゃう!!大丈夫なんです!!?
お母さん実は裸族大好きミコッテですか!!?
裸ケティカミコッテですか!!?


あ、エメおじが服着せてくれた…。
優しい…キュン
とても紳士、さすが元皇帝というべきか?


サンクレッド…まあ気にしてくれてたのは良いと思うが、
やはり所詮はサンクレッド、爪が甘い。
「相棒」1匹でどうするつもりだ?
少なくとも最低あと2匹はいるだろう、てか「相棒」第1世界にもいるんだね…。
そもそもお前のコート貸してあげればいいのでは????
だからお前はいつまで経ってもサンクレッドなんだ。


このあと無事にマトーヤお母さんを救出して、遺跡探検してたわけですが。
エメおじから最初の世界、14に別れる前のお話を聞かせて貰いました。
なんていうか話よりもこの壁画のシュールさにしか目が行かなくてな…、
ゾディアークの力を封印するのにキック、通称「ハイデリンキック」が炸裂。
どうもハイデリンさんは「削ぐ」という力がパネェらしい。
そのせいで世界や魂まで別れてしまったんだからほんとパネェよ…。

別世界には自分と同じ魂が存在するってことで、この世界にもし「自分」が生きていれば。
同じ魂に会えるということだね。
それってドッペルゲンガーとはまた別枠なんですかね?
あ、ちなみにサイモンにそっくりな人いたけど、あいつか!?
あいつがサイモンのもう一つの魂か!!?
なんかサイモンより賢そうだぞ!!?

ともかくゾディアークもハイデリンも実は蛮神みたいなもんでしたー!というネタばらし。
ということは実は我々もテンパード的な何かなのではという疑惑。
それはじつは前々がちょっと考えてたよね、みんな。
実際エメおじも若干ゾディアークの精神影響は受けてるとは言ってるし。
ハイデリンの影響なしとはまったく言えないよね。


でも昔に一回ミドやんに封印されて、なんか新しい魔方陣になってたんだけど。
あれはハイデリンとはまた別の陣を作るために過程な気もするんだけどな。
こう、あえてハイデリンの影響から抜け出して、独自の存在になる的な。

まあサイモンのおつむは良ろしくないので、難しい考察はプロに任せよう!
どのみちここ最近ハイデリンと交信出来てないので、やはりなんかあると思うんだよな。

でこのあと、その頃原初世界は…っとなりまして。

いつの間にかゼノス君母国に帰って来てるしwwwwwww
強いwさすがゼノス強いwwww
サクサクと戻って来てるwww
にしてもゼノス君、君また何かやらかしそうですね。

そしてその頃サイモンは…。

終結してました。(は?)
いや、うん。あれです。
クリスタリウムの周りで罪喰いの襲撃があったんですよ。
光は払われても、ドン・ヴァウスリーの力でやってきたって感じです!
このままじゃいけねー!いけねーんだと!!
光の巫女の力を取り戻すために、ついにミニミンフィリアが動き出すことに!
でもそのためにはミンフィリアの魂を受け入れてもとの魂は消滅していくか、
ミンフィリアの力だけ受け継いでしまうかの2択になるので。
現地までには決めといてね!ってことになりました。
個人的にはミニミンフィリアを応援したいので、すまんなサンクレッド。
第一印象が悪いんだ…あまりにも、ね…?

あとエメおじはいるときに話しかけると面白いお話をちょいちょいしてくれるので好き。

確かにちゃんと話してくれるので、今のところ好感度は良い。
マトーヤお母さんのこともあるので尚更。


まあそれが嘘か本当かは別として、
でもまあ信憑性は高いし嘘をつく意味もあんまりないし。
ほぼほぼ真実だよね。
アシエンのことについても教えてくれたし、こちらも色々解釈はしやすくなったのは確かだ。

さーて!
ミンミンの力を手に入れるために、ミンミンがいるであろう場所に行くぞー!

てかこれ可愛くない?
この荷馬車的なやつ。
ハウジングに欲しい。
ここの周りに焚火設置して、フライパンで目玉焼きとベーコンを焼くんだ。


次回『絶対に、お前だけは、許さない』
みなさんこんにちは!
サイモンです!
とくに深く考えず14のファンギャザリングを応募してるんですが、
明日までに公式から連絡あるそうですね。
でも来ない気がするw
というわけで前回の続き!


前回サイモンが走馬灯を見たところからですね。
なんかあのあと普通に無事に帰還しましたね。
普通すぎてビックリするレベル。
まあとにかく必要なものは手に入ったので次のアイテムを手に入れるために、
ンモゥ族のところに行くんですが…。

お、おお…?
お客様困ります~?




い、いけませぬ!
2次元を生きがいとする私にそのような公式ネタは困りますぅーー!!



ふぅ…ふぅ…。


なんだ、ただの我々じゃないか。
そうか…そうか…。
この情緒不安定さ…ほんとうに、解る…。


とかちょっとほっこりしてたら。
おや、深淵の向こうから何かが…?





やべぇ…。
己の深淵を覗く時、あちらも見ている…。
これはあれだ、ハマったはいいがマイナージャンルで。
でもそんなの気にしないんだから!とか言いながら
実は心の底で王道を妬ましく思っている闇だ…。

あれ?
サイモンまたいつの間に零やってます?
どなたかカメラをお持ちの方いらっしゃいますか?


ひとまず闇からは目を反らしていつものお手伝いをするんですけど。

やべぇなこいつ。
お互いの推しをイラストで描いて交換し合った時の厨二を感じる。
これこそ、公正な供給うぅぅぅぅ!!


私はまだ課金していません…公式が去ったら、次いつ推しが来てくれるか…。
そんなの待てない…困ります…ハァ…ハァ…。

だからみんなも公式が無くなる前にちゃんと課金するんだぞ!
サイモンとの約束だ!!



なんにしてもンモゥを相手にしてるとなんか心がしんどくなるので、
いい加減外に出て大罪喰いになった妖精さん倒しに行きますね。
やはり闇は殴って払わなければ!
ところでこいつはなんなんだ?w↓

そうとうクレイジーなエレゼンのようだが。
これ以外では姿を見かけないんだよな…。
いつかまたどこかで出会うのだろうか、色々と気になるw


ンモゥでも無事にアイテムを入手して最後にアマロでも受け取るんだけど。
サイモンどうしてもアマロのことアロマって先に頭で浮かんじゃうんだよね…。
しかもこのアマロ超デカイ。
いちをアチブだったかな?そういう報酬でアマロ貰えるそうだけど。
まあまだ当分先かな…。
そもそも極マウントすらまだ1個もないし!




そっくりなんだってさ、魂が。
ねえ、アルバート君、今どんな気持ち?
感想を聞かせてくれ。


さて、その後晴れて(マイナー)大罪喰い妖精を倒したら。
その倒した人が妖精王にならないといけないそうで、
サイモンとしては妖精王サイモンっていう肩書も悪くないんですが。
蛮神ゲイモンっていうお仕事もあって掛け持ちは難しいんですよねぇ。
なのでその肩書はフェオちゃんにお譲りしました!

色的に、一瞬。
「ふはははは!これで私が妖精王だ!人間どもを蹴散らしてくれる!」って
フェオちゃんが妖精王になるために騙されたのかと思ってしまったのよね。
正直すまんかった。

いや~それにしてもデカイデカイ。

サイモンも妖精王になったら危くあの服着ないといけなかったんだな…。
色々重いな…。



妖精王サイモン見て途方に暮れるみんな、ちょっと見てみたかったかもしれない。

無事にイル・メグの大罪喰いも倒せたのでクリスタリウムに帰還。
いつものアルバート君とのお話タイムですが、
アマロとかチョコボとかの話になったんだけど。
アルバートはアマロにすごい思い入れあるじゃない、相棒として。
でも巷の人は相棒のチョコボに「チキン」とか「ケン●ッキー」とか、
そんな名前つけた人もいるじゃん。
それを聞いたアルバートはどんな顔をするんだろうねw


ん?サイモンか?
サイモンのチョコボは「ローチ」って名前だぞ。
意外に普通だろ?


あ!
だいぶ忘れてましたが、実は先週の金曜くらいに4層クリアしました!
2週目の現在まだ武器も胴もないのですが、はやくどちらか欲しいですなぁ。
あとマウントも!!
もうじきアポカリプスとかイシュガルド復興もあるし。
備えとかないとなんだが、まあリアル忙しいのできっと今回も何もしないまま始まりそう!



次回『クポポ、クポー!』
みなさんこんにちは
サイモンです!!
お盆明けの労働に肉体はついていってますか!?
サイモンですか!!?
サイモンはダメそうです!!!

さて、前回妖精さんのお手伝いしてウリエンジェに会いに行く途中不思議な生き物に遭遇。


え!?ビーバー?
お前ビーバーなの…?
私の知っているビーバーじゃない…。


しかもなんだこいつ…。
お手伝いするたびに個体数が増えるんだが…。


う、うわぁ…。

なぜヒカセンは止めてやらないのか!?


つまりこのジャイアントビーバーが妖精の唯一の天敵というわけか…。
(のちにこのビーバーを手に入れるために周回が始まる…キレイな妖精を糧に)

ひととおりお使い済ませてようやくというところで、
妖精さんがゴネるもんですから、正直忘れていたフェオちゃんにお願いしてもらうことに。
お願いのお願いでなんかすごいワッショイしてたらウチのアリゼーちゃんがお怒りに!!

ちちちち、違うんです!!
アリゼーちゃんこれには深い訳がああああああああ!!!!


アリゼーちゃんの小さいころあんなだったのね…ふふふ(^ω^)

にしてもこのセリフ聞き捨てならない!

おめぇサイモンのパンツにそんな変なものないし!
ドリンクとか飯とか石とか布製品とか薬品とかたまに生ものとか生き物とかカードとか!!
なんか色々入ってるだけだし!!
ブチまけるとか!!!
どうやってあとで整理しろっていうんだ!!!!

とりあえずなんとかなってウリエンジェに会えたのですが、
色々説明してもらってるときに未来の死亡フラグを説明してもらいました。


地味!
すごく地味な死に方してる!!

まさか毒による衰弱死とか誰も予想してないよね。
でも人類全滅はしてないみたいだから、ある意味これを生き延びた人凄いよな。
まあ安全圏にいる引き篭もりとか超ラッキーとかだとは思うが。

で、ここにも封印された大罪喰いがいるので、
それを倒すにはまず封印を解かないといけないらしい。
いくつかの解除アイテムを手にするにはほかの種族から借りるしかないみたい。
でなんか河童的なやつに会いに行くわけだけど、水中にいるらしくアルフィノ大混乱。
そしてウリエンジェも泳げないと知ってこの歓喜…可愛い奴め。


で河童さんというかカエルというか。
フォルム的にゼ○ガメ的な奴のID攻略してたら不穏な空気に…。




え?なんて?


おま!
ふっざけんな!!!
置き物とかふざけんな!!

そして水流に飲みこまれたかと思ったら、走馬灯が…。



次回『お客様…こ、困りますぅ!』
みなさんラリホー!
お盆はいかようにお過ごしですかーー!!


サイモンはね…


くっそ忙しいよおおおおおおおおおおお!!!!!!

今年はなんだか忙しない夏を過ごしております。

さて、メインの続きをやって行きましょう!

いきなりのニャン先輩。
わりとドマで絡んできてたので今回もでるかな~って思ったらやはりきましたね。
しかも黒薔薇関係で動いてくれているようで?
誰も動きを把握できない中、タタルさん達は連絡してるんだからすげぇな…。
原初世界もそっちで動いているのは当然なので、
こっちが闇戦として戦っている間こちらはこうですよっていう現状を教えてくれる優しさ。
SSはないけどここであいつと顔合わせするのは面白なって思った!
あいつ!えっとね!名前が出ない!!
アルテマウェポン!!の人!

でそのころ第一世界では園児でも解る、歴史のお勉強中でした。

ミンフィリアのお話についてだそうだけど、なんかこいつ何度も出現するみたいですね。
なんか恐い…さすがミンフィリア、すごい執念。
でも今回のミンミンは可愛いのでまだ許せる!!

てなわけでこのミンミン重要な人物なので、監禁してるユールモアから確保するんですが。

このあと恐いおじいちゃんに襲われて困ってたら、
サンクレッドさんがガンブレになって助けてくれたよ!
まあそれでもじいちゃん糞強かったんですけどね!!
ひとまず水晶公に助けてもらってイル・メグに避難するぞー!

このイル・メグ。
妖精さんの森だそうで。
日本人が思う可愛い妖精でなく、いかにもな恐ろしいことしてくる妖精だそうで。
純ファンタジーに近い設定って個人的に好きです!
事前に見てたイル・メグも綺麗だったので、ルンルンしながら新しいミンミンと自己紹介。

このミンミン実は5年前に、
先に呼ばれたサンクレッドによりユールモアから救出されてたらしく。
捕まらないように点々としてたそうで、そのときここにもいたみたいだよ。

ただまあみんなが恐がる妖精さんの森なので、
目的地が解らなくされてしまったようです。
謎の声も聞こえるもんだからアルフィノ君が動揺してしまっているよ…。
まあ幽霊じゃないと解ったとたんのこの安堵。


ちなみにイル・メグにはウリエンジェさんが滞在してるみたいで。
妖精のあしらい方も詳しく、サンクレッドも教えてもらったそうだ。
で、いざ始めるぞと取りだしたのがこのワラビ!!!


てめぇふざけてんのか…と思ったら、いたって真面目でした。
ごめんね疑って。

これでひとまず周りが見えるようにはなったけど、相変わらず目的地が思い出せない!
ここでいつものお使いタイム!!
我々は無事にウリエンジェに会えるのか!!?

アルフィノ君今回イル・メグで怯えすぎじゃないかい?


ところでこのころジョブクエ?も進めていたのですが、
今回こいつと組んでとあるモブ?罪喰い?を倒すそうです。
初っ端から思ったが、こいつ…友達いないな?
というか、友達作るの下手くそだろ絶対!



次回!!
『ガウガウ!』
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
サイモン・ストライカー
性別:
男性
P R
Copyright ©  漆黒のエオルゼアライフ  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]