忍者ブログ
気ままなエオルゼアライフを満喫する竜騎士のブログ
 8 |  7 |  6 |  5 |  4 |  3 |  2 |
は!
みなさんこんにちは!!

最近涼しくなって秋らしく寝やすくなったかと思いきや、
また熱くなって寝ぐるしい日々…。
クーラーのタイマーが虚しくなる音を聞きながら過ごしております。


みなさんは体調管理気を付けてくださいね!
サイモン?サイモンは
原稿徹夜に寝不足貧血脱水のデバフコンボでゲロってましたけどね!!
ハハ!☆



さて、前回はイル=メグにて大罪喰いを倒し、さらなる大罪喰いを倒すため。
ラヒティカ…ラケティカ大森林に行って参ります!
ラケティカにはヤ・シュトラさんがいるんですが、なんかいきなり物騒。
入った瞬間なんかの部族に囲まれ不審者扱い!


誤解を解くには、こうするしかない!!!

僕たちは無害です!!!


まさかサンクレッドに突っ込まれる日が来るとは…。

なんだかんだでヤ・シュトラさん本人が現れて誤解は解けましたが、
なんかすっごい「本当にご本人様ですか?」って疑われるくらい
サイモンの中身がカオスってるらしい。
まあ、おいおい説明があるだろうということでそのまま森の奥へ。

ここでいつものお付き合いのおつかいスタートってわけで、色々するんですが…。

ヤ・シュトラはここではマトーヤて名乗ってるわけだけど、
ちょっとマトーヤさんの中でサイモンの認識おかしくない?
吹き矢で一等賞とかどうなの???
嬉しいのか何なのか複雑!!

それは置いといて大罪喰いの居場所を調べてる最中に、ユールモア軍が占拠してきちゃったよ。
しかもこいつ今までちょいちょい出てきたけど、小者感はしてたがここまでとは。



小者小者小者ーーーー!!!!
そういうやつはだいたい下らない死に方するんだぞって言った側で、
普通に死んでてフラグ回収の早さは誉めてあげました。

でもこの時マトーヤお母さんが落ちちゃって、
これまたエンシェントテレポしたねこの人って思ったら予想的中。
でどうやって呼びもどすんだろうと思ったら、
最初ちょっとだけついてきてたエメおじが捕まってたw
しかもエメおじマトーヤお母さんのエンシェントテレポ感じてたんだね、
さすがアシエンという感じ。



エメおじはしかも呼び戻せるらしい。
まじか、すげぇな。
でも転生組を選ぶ時にゾディアーク側を選んでるっぽいから、
そういう魂の選別は当たり前なんだろうな。
パネぇなアシエン、今更だけど。

とりあえず友好の証にヤシュトラお母さん呼びもどしてくれるらしい。
優しい!!

でもお母さんまたすっぽんぽんになっちゃう!!大丈夫なんです!!?
お母さん実は裸族大好きミコッテですか!!?
裸ケティカミコッテですか!!?


あ、エメおじが服着せてくれた…。
優しい…キュン
とても紳士、さすが元皇帝というべきか?


サンクレッド…まあ気にしてくれてたのは良いと思うが、
やはり所詮はサンクレッド、爪が甘い。
「相棒」1匹でどうするつもりだ?
少なくとも最低あと2匹はいるだろう、てか「相棒」第1世界にもいるんだね…。
そもそもお前のコート貸してあげればいいのでは????
だからお前はいつまで経ってもサンクレッドなんだ。


このあと無事にマトーヤお母さんを救出して、遺跡探検してたわけですが。
エメおじから最初の世界、14に別れる前のお話を聞かせて貰いました。
なんていうか話よりもこの壁画のシュールさにしか目が行かなくてな…、
ゾディアークの力を封印するのにキック、通称「ハイデリンキック」が炸裂。
どうもハイデリンさんは「削ぐ」という力がパネェらしい。
そのせいで世界や魂まで別れてしまったんだからほんとパネェよ…。

別世界には自分と同じ魂が存在するってことで、この世界にもし「自分」が生きていれば。
同じ魂に会えるということだね。
それってドッペルゲンガーとはまた別枠なんですかね?
あ、ちなみにサイモンにそっくりな人いたけど、あいつか!?
あいつがサイモンのもう一つの魂か!!?
なんかサイモンより賢そうだぞ!!?

ともかくゾディアークもハイデリンも実は蛮神みたいなもんでしたー!というネタばらし。
ということは実は我々もテンパード的な何かなのではという疑惑。
それはじつは前々がちょっと考えてたよね、みんな。
実際エメおじも若干ゾディアークの精神影響は受けてるとは言ってるし。
ハイデリンの影響なしとはまったく言えないよね。


でも昔に一回ミドやんに封印されて、なんか新しい魔方陣になってたんだけど。
あれはハイデリンとはまた別の陣を作るために過程な気もするんだけどな。
こう、あえてハイデリンの影響から抜け出して、独自の存在になる的な。

まあサイモンのおつむは良ろしくないので、難しい考察はプロに任せよう!
どのみちここ最近ハイデリンと交信出来てないので、やはりなんかあると思うんだよな。

でこのあと、その頃原初世界は…っとなりまして。

いつの間にかゼノス君母国に帰って来てるしwwwwwww
強いwさすがゼノス強いwwww
サクサクと戻って来てるwww
にしてもゼノス君、君また何かやらかしそうですね。

そしてその頃サイモンは…。

終結してました。(は?)
いや、うん。あれです。
クリスタリウムの周りで罪喰いの襲撃があったんですよ。
光は払われても、ドン・ヴァウスリーの力でやってきたって感じです!
このままじゃいけねー!いけねーんだと!!
光の巫女の力を取り戻すために、ついにミニミンフィリアが動き出すことに!
でもそのためにはミンフィリアの魂を受け入れてもとの魂は消滅していくか、
ミンフィリアの力だけ受け継いでしまうかの2択になるので。
現地までには決めといてね!ってことになりました。
個人的にはミニミンフィリアを応援したいので、すまんなサンクレッド。
第一印象が悪いんだ…あまりにも、ね…?

あとエメおじはいるときに話しかけると面白いお話をちょいちょいしてくれるので好き。

確かにちゃんと話してくれるので、今のところ好感度は良い。
マトーヤお母さんのこともあるので尚更。


まあそれが嘘か本当かは別として、
でもまあ信憑性は高いし嘘をつく意味もあんまりないし。
ほぼほぼ真実だよね。
アシエンのことについても教えてくれたし、こちらも色々解釈はしやすくなったのは確かだ。

さーて!
ミンミンの力を手に入れるために、ミンミンがいるであろう場所に行くぞー!

てかこれ可愛くない?
この荷馬車的なやつ。
ハウジングに欲しい。
ここの周りに焚火設置して、フライパンで目玉焼きとベーコンを焼くんだ。


次回『絶対に、お前だけは、許さない』
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
サイモン・ストライカー
性別:
男性
P R
Copyright ©  漆黒のエオルゼアライフ  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]